弁護士費用

表示はすべて消費税別です。
ご費用は、月々2万円(+消費税)からの分割支払いにも応じています。
ご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。

遺産相続

相談料

初回相談料1時間まで無料、以後は30分ごとに5,000円。

着手金

遺産分割手続の場合
①請求金額が300万円以内:請求金額の8%
②請求金額が300万円~3,000万円以内:請求金額の5%+9万円
③請求金額が3,000万円~3億円以内:請求金額の3%+69万円
④請求金額が3億円を超える場合:請求金額の2%+369万円

遺言の作成

①定型的な遺言:15万円
②非定形的な遺言(公正証書遺言を含む):25万円~

報酬金

①回収金額が300万円以内:回収金額の16%
②回収金額が300万円~3,000万円以内:回収金額の10%+18万円
③回収金額が3,000万円~3億円以内:回収金額の6%+138万円
④回収金額が3億円を超える場合:回収金額の4%+738万円

※相手から請求されている場合は減額した金額が基準となります。
※ご費用は、月々2万円(+消費税)からの分割支払いにも応じています。料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。

労働事件

相談料

初回相談料1時間まで無料、以後は30分ごとに5,000円。

【弁護士費用につきましては、下記のパターン1またはパターン2からお選びいただけます】

パターン1

着手金
①請求金額が300万円以内:請求金額の8%
②請求金額が300万円~3,000万円以内:請求金額の5%+9万円
③請求金額が3,000万円~3億円以内:請求金額の3%+69万円
④請求金額が3億円を超える場合:請求金額の2%+369万円

報酬金
①回収金額が300万円以内:回収金額の16%
②回収金額が300万円~3,000万円以内:回収金額の10%+18万円
③回収金額が3,000万円~3億円以内:回収金額の6%+138万円
④回収金額が3億円を超える場合:回収金額の4%+738万円

※相手から請求されている場合は減額した金額が基準となります。

パターン2

着手金
9万8,000円

報酬金
回収金額の25%

※相手から請求されている場合は減額した金額が基準となります。
※ご費用は、月々2万円(+消費税)からの分割支払いにも応じています。料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。

交通事故

(1)お客様が弁護士費用特約保険に加入されていない場合

相談料:初回相談料1時間まで無料、以後は30分ごとに5,000円。
着手金:20万円
成功報酬:実回収額の15%

ただし、成功報酬が増額分を上回る場合は、増額分までとなりますので、お客様の持ち出しはありません。
例えば、保険会社提示額100万円・実回収額110万円・増額分10万円の場合、成功報酬は、通常であれば実回収額の15%で「16万5,000円」となりますが、増額分(10万円)を上回るため、報酬は「10万円」となります。

(2)お客様が弁護士費用特約保険に加入されている場合

原則としてお客様のご負担は一切ございません。
保険会社との任意交渉・訴訟提起ともに、旧日本弁護士会報酬基準規程により、ご加入の保険会社様に請求いたします。

離婚事件

相談料

初回相談料1時間まで無料、以後は30分ごとに5,000円。

離婚の弁護士費用

着手金
30万円(訴訟移行時に10万円追加)
慰謝料請求・財産分与などの財産上の請求を伴う場合、30万円と以下の金額の差額を追加の着手金とします。
①請求金額が300万円以内:請求金額の8%
②請求金額が300万円~3,000万円以内:請求金額の5%+9万円
③請求金額が3,000万円~3億円以内:請求金額の3%+69万円
④請求金額が3億円を超える場合:請求金額の2%+369万円

報酬金
離婚が成立した場合:30万円
財産上の給付を受けた場合は30万円と以下の金額の差額が追加報酬となります。
①回収金額が300万円以内:回収金額の16%
②回収金額が300万円~3,000万円以内:回収金額の10%+18万円
③回収金額が3,000万円~3億円以内:回収金額の6%+138万円
④回収金額が3億円を超える場合:回収金額の4%+738万円

※相手から請求されている場合は減額した金額が基準となります。

慰謝料、財産分与、養育費など財産請求のみの弁護士費用

着手金
①請求金額が300万円以内:請求金額の8%
②請求金額が300万円~3,000万円以内:請求金額の5%+9万円
③請求金額が3,000万円~3億円以内:請求金額の3%+69万円
④請求金額が3億円を超える場合:請求金額の2%+369万円

報酬金
①回収金額が300万円以内:回収金額の16%
②回収金額が300万円~3,000万円以内:回収金額の10%+18万円
③回収金額が3,000万円~3億円以内:回収金額の6%+138万円
④回収金額が3億円を超える場合:回収金額の4%+738万円

※相手から請求されている場合は、減額した金額が基準となります。
※養育費および婚姻費用につきましては、通算して2年分(例えば、婚姻費用を6ヵ月もらい、その後離婚に至り養育費となった場合は、婚姻費用6ヵ月分と、養育費18ヵ月分が基準となります)を報酬基準額とします。
※ご費用は、月々2万円(+消費税)からの分割支払いにも応じています。料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。

刑事事件

相談料

初回1時間まで無料。

着手金

簡易な自白事案:19万8,000円
・複雑な事案:30万円~
・2回目以降の保釈請求:5万円

※1回目の保釈請求は着手金はかかりません。

報酬金

・不起訴となった場合・略式請求で終わった場合:29万8,000円
・起訴されたが、執行猶予付き判決で終了した場合・求刑の7割以下の判決で終了した場合・罰金で終了した場合:19万8,000円
・無罪となった場合:50万円~
・示談成功報酬:10万円(1件あたり)
・保釈成功報酬:10万円

※接見のみの場合は、1回あたり5万円。追起訴、再逮捕の場合は、1件あたり元の着手金の3分の2の追加着手金をいただきます。

不動産事件

相談料

初回相談料1時間まで無料、以後は30分ごとに5,000円。

着手金

①経済的利益(※)が300万円以内:請求金額の8%
②経済的利益が300万円~3,000万円以内:請求金額の5%+9万円
③経済的利益が3,000万円~3億円以内:請求金額の3%+69万円
④経済的利益が3億円を超える場合:請求金額の2%+369万円

※着手金の経済的利益とは、不動産の明け渡し事件であれば不動産の固定資産評価額、その他であれば請求金額、被請求金額となります。

報酬金

①経済的利益(※)が300万円以内:回収金額の16%
②経済的利益が300万円~3,000万円以内:回収金額の10%+18万円
③経済的利益が3,000万円~3億円以内:回収金額の6%+138万円
④経済的利益が3億円を超える場合:回収金額の4%+738万円

※報酬の場合の経済的利益は、不動産の明け渡し事件であれば不動産の固定資産評価額、その他であれば回収できた金額、相手方の請求を退けた金額となります。

債務整理

相談料

初回相談料1時間まで無料、以後は30分ごとに5,000円。

着手金

1社当たり2万円。

報酬金

1社当たり和解成立時に2万円、過払金回収時に回収額の20%(訴訟提起後の回収は回収額の25%)。

※弁護士法人児玉明謙法律事務所は、多くの法律事務所が採用している債務整理における減額報酬はいただきません。
※着手金、報酬金ともに月々2万円(+消費税)から最長12ヵ月での分割お支払いでお受けしておりますが、ご状況に応じ柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

過払金請求

相談料

初回相談料1時間まで無料、以後は30分ごとに5,000円。

着手金

1社当たり2万円。

報酬金

1社当たり和解成立時に2万円、過払金回収時に回収額の20%(訴訟提起後の回収は回収額の25%)

※過払金の有無の調査は、無料にて行っています。過払金が発生していた場合、回収金から着手金・報酬を精算いたしますので、過払金がない場合は、費用はいただきません。なお、調査目的のみでのご依頼はご容赦ください。

自己破産

相談料

初回相談料1時間まで無料、以後は30分ごとに5,000円。

着手金

20万円〜
※別途、裁判所に納付する申立費用が2~3万円程度かかります。また、管財事件となった場合は別途、裁判所に納付する予納金がかかります。

報酬

20万円〜(免責許可決定取得時)

※着手金、報酬金ともに月々2万円(+消費税)から最長12ヵ月での分割お支払いでお受けしておりますが、ご状況に応じ柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

民事再生

着手金

30万円〜(別途、裁判所に納付する予納金がかかります)

報酬

30万円〜

※着手金、報酬金ともに月々2万円(+消費税)から最長12ヵ月での分割お支払いでお受けしておりますが、ご状況に応じ柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

一般民事事件

相談料

初回相談料1時間まで無料、以後は30分ごとに5,000円。

着手金

①経済的利益(※)が300万円以内:請求金額の8%
②経済的利益が300万円~3,000万円以内:請求金額の5%+9万円
③経済的利益が3,000万円~3億円以内:請求金額の3%+69万円
④経済的利益が3億円を超える場合:請求金額の2%+369万円

※着手金の経済的利益とは、請求金額、被請求金額となります。

報酬金

①経済的利益(※)が300万円以内:回収金額の16%
②経済的利益が300万円~3,000万円以内:回収金額の10%+18万円
③経済的利益が3,000万円~3億円以内:回収金額の6%+138万円
④経済的利益が3億円を超える場合:回収金額の4%+738万円

※報酬の場合の経済的利益は、回収できた金額、相手方の請求を退けた金額となります。

顧問契約

月額3万円

・電話・メールでの簡単な法律相談は、無料
・1時間以内で作成可能な簡単な文書の作成、書面の検討、面談法律相談は、月5回まで
・調停・訴訟・複雑な交渉案件については、正規料金の15%減額
・顧問先様従業員、関係者、ご紹介者様は初回相談が1時間無料


月額5万円

・電話・メールでの簡単な法律相談は、無料
・1時間以内で可能な簡単な文書の作成、書面の検討、面談法律相談は、月8回まで
・調停・訴訟・複雑な交渉案件については、正規料金の30%減額
・顧問先様従業員、関係者、ご紹介者様は初回相談が1時間無料

企業間紛争・訴訟・債権回収

着手金

①請求金額(※)が300万円以内:請求金額の8%
②請求金額が300万円~3,000万円以内:請求金額の5%+9万円
③請求金額が3,000万円~3億円以内:請求金額の3%+69万円
④請求金額が3億円を超える場合:請求金額の2%+369万円

※請求されている場合は被請求金額が基準となります。
※交渉案件で請求金額や被請求金額の算定が困難な場合の着手金は20万円とします。

報酬金

①回収金額(※)が300万円以内:回収金額の16%
②回収金額が300万円~3,000万円以内:回収金額の10%+18万円
③回収金額が3,000万円~3億円以内:回収金額の6%+138万円
④回収金額が3億円を超える場合:回収金額の4%+738万円

※請求されている場合は、請求金額から退けた金額が基準となります。
※交渉案件で請求金額や被請求金額の算定が困難な場合の報酬金は20万円とします。

各種契約書作成・検討

①5ページ(※)未満の契約書の作成・検討:8万円
②5ページ以上10ページ以内の契約書の作成・検討:15万円
③10ページ以上の契約書の作成・検討:作成・検討時間あたり、2万5,000円
④事業再編における各種検討:検討時間あたり2万5,000円

※ページはA4・フォント10.5ptを基準とします。
※契約を作成する場合のページ数の大まかなお見積もりは、相談時に行います。

営業妨害対応

(1)基本費用

着手金
①請求金額(※)が300万円以内:請求金額の8%
②請求金額が300万円~3,000万円以内:請求金額の5%+9万円
③請求金額が3,000万円~3億円以内:請求金額の3%+69万円
④請求金額が3億円を超える場合:請求金額の2%+369万円

※請求されている場合は、被請求金額が基準となります。
※金額の算定が困難な交渉案件は、着手金を20万円とします。

報酬金
①回収金額(※)が300万円以内:回収金額の16%
②回収金額が300万円~3,000万円以内:回収金額の10%+18万円
③回収金額が3,000万円~3億円以内:回収金額の6%+138万円
④回収金額が3億円を超える場合:回収金額の4%+738万円

※請求されている場合は、請求金額から退けた金額が基準となります。
※金額の算定が困難な交渉案件は報酬金を20万円とします。

(2)クレーマー対応(※)

着手金:20万円
報酬金:20万円(不当要求が止まって3ヵ月経過したときに発生します)

※交渉から訴訟に移行した場合は、(1)との差額を追加着手金としていただきます。報酬につきましても、(1)との差額を追加報酬としていただきます。

(3)刑事告訴、被害届提出対応

着手金:30万円
報酬金:30万円(刑事告訴、被害届が受理された場合)

(4)インターネット削除対応

着手金:30万円
報酬金:30万円(書込が削除されたとき、書込者の情報が開示されたとき)

労務管理

(1)相手方に金銭を請求する場合、もしくは請求された場合

着手金
①請求金額(※)が300万円以内:請求金額の8%
②請求金額が300万円~3,000万円以内:請求金額の5%+9万円
③請求金額が3,000万円~3億円以内:請求金額の3%+69万円
④請求金額が3億円を超える場合:請求金額の2%+369万円

※請求されている場合は被請求金額が基準となります。

報酬金
①回収金額(※)が300万円以内:回収金額の16%
②回収金額が300万円~3,000万円以内:回収金額の10%+18万円
③回収金額が3,000万円~3億円以内:回収金額の6%+138万円
④回収金額が3億円を超える場合:回収金額の4%+738万円

※請求されている場合は、請求金額から退けた金額が基準となります。

(2)就業規則・雇用契約等の作成

作成・検討時間あたり:2万5,000円

法人の債務整理

相談料

初回相談料1時間まで無料、以後は30分ごとに5,000円。

(1)任意整理

着手金
債権者1名あたり:3万円

報酬金
・和解が成立したとき:債権者1名あたり3万円
・過払金を回収したとき 
 任意交渉による回収→回収額の20%
 訴訟手続による回収→回収額の25%

(2)法人の破産手続

着手金
50万円(ただし、法人代表者も同時に破産する場合は、10万円追加)

報酬金
50万円(ただし、法人代表者も同時に破産した場合は、終了時(免責許可決定時)に10万円追加)

弁護士法人児玉明謙法律事務所にご関心をお寄せいただき、
ありがとうございます。

弁護士法人児玉明謙法律事務所での法律相談は、
事務所にお越しいただいた上で弁護士との面談形式で行います
(申し訳ございませんが電話・メールでのご相談は行っておりません)。
弁護士法人児玉明謙法律事務所へのご相談を希望されるお客様は、
電話またはメールで、当事務所までご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6240-0714